2020年(令和2年)「樽酒祭」開催決定!

令和の始まりを祝し、江戸期以来の新川の風物詩である、仕事納め/年越し用の下り酒の樽酒量り売りを復活させようと昨年、第1回として開催された「新川大神宮樽酒祭」
コロナ禍の現状もふまえ、中止も含め議論が進められていましたが、昨年いらしたお客様からのご要望や、コロナ禍の今こそ御祈祷酒をお届けする意義、 そして折角復活させた江戸期以来の下り酒の風物詩を続けることが重要であるという視点等から、感染対策を講じた上で、日程も一日に縮小し、来る 2020 年 12 月 28 日(月) に開催されることととなりました。
(今年度の樽酒ご祈祷にはコロナ退散も併せて祈願されるとのことです)
詳細は決定次第、当ホームページやご関係の酒問屋ホームページなどで順次公開致しますので、よろしくお願いいたします。

(昨年度の様子)
日程縮小に伴いご用意する樽数も減少となる見込みです。お早目のご来場を!