「新川大神宮樽酒祭」開催決定!

年末年始、酒問屋の街、新川では、江戸・明治期はもちろんのこと、昭和・平成に至るまで、仕事納め/年越し用の樽酒の量り売りが行われてきました。

令和最初の年末/年始を控えた2019年12月26日(木)、27日(金)の2日間、下り酒問屋の流れを汲む新川大神宮の敬神会有志のお仲間の御発意にて、樽酒の量り売りを行う「新川大神宮樽酒祭」が開催されることとなりました。

 

当日は上方(灘・伊丹)より六銘柄の下り酒の樽酒を取り揃え、新川大神宮での御祈祷を行った上で量り売りを行います。

詳しくは下記チラシをご覧ください(チラシは原稿段階のものであり、内容等変更の可能性があります)

吉例・新川大神宮樽酒祭チラシ(表面)

吉例・新川大神宮樽酒祭チラシ(裏面)

お問い合わせはチラシ裏面記載の新川大神宮樽酒祭事務局までお願いいたします。